他 店 で は 買 え な い 検 波 デ バ イ ス

順 方 向 電 圧 の 低 い ゲ ル マ ニ ウ ム ・ ダ イ オ ー ド
他のダイオードと比較して、立ち上がり特性が格段に速い!
同じ順方向電圧で比較すると、電流が3 - 4倍多く取れる!
当店だけの限定販売!  早い者勝ちですよ。

昔 々 の 元 祖 ゲ ル マ ニ ウ ム ・ ダ イ オ ー ド
昔々のダイオードは大きくて存在感があります。
製造後50年以上経過していても、まだまだ使えます。
入手困難なダイオードなので、在庫数が少ないのでお早めに!


単 結 晶 シ リ コ ン 予 約 販 売



黄 鉄 鉱

方鉛鉱、黄鉄鉱等はラジオの検波に昔から使われています。
鉱石の替わりに単結晶シリコンはどうでしょう?


大きさは色々ですが、細かく砕いて使う事も出来ます。
1つ1つ大きさが違います。 品切れ・次回入荷未定  送料¥200( 普通封筒に入れて送る場合 )



半導体工場でシリコン製造過程の最終段階で出来る単結晶シリコンです。  ドイツで製造
純度99.9999%

左  直径:50.8mm( 2インチ ) 厚さ:約5.37mm
2インチ・タイプは在庫が少ないので、若干小さい物になる場合もあります。

右  直径:38mm( 1.5インチ ) 厚さ:約9.7mm


少なからず、一部に欠けた部分があります。
欠けが全く無い物はありません。



精製したシリコンなので、黄鉄鉱等と違いどこでも検波します。
簡単な使い方は、クリップで挟みます。
もう一方はテスター棒やピン端子で接触させます。

数量はごく僅かしかありません。  一人1個まで

直径:50.8mm( 2インチ ) ¥2,500  送料¥200( 普通封筒に入れて送る場合 )  品切れ・次回入荷未定

直径:38mm( 1.5インチ )  ¥2,100  送料¥200( 普通封筒に入れて送る場合 )  品切れ・次回入荷未定

品切れなので問い合わせしないでください。 入荷したら、随時掲載します。

店頭で購入される場合も、必ず事前にメール( 電話不可 )で予約後にご来店ください。



ロシア( 旧ソ連・USSR )製ゲルマニウム・ダイオード 限定販売
中波帯ラジオで使えます。 短波帯でも使えます。
FM放送帯でも使えますが、若干感度が低下しますからショットキ・ダイオードの方が良さそうです。

世界最高水準のミリタリー・スペック品です。



上の黒いダイオード D311    
1本¥200  
送料¥100  6本¥1,000  送料¥100      10本¥1,500 送料¥100 
元箱・未開封1箱( 100本入り データシート付き ) ¥12,000 送料¥510
順方向電圧は0.16 - 0.17V程度で、1N60 /1N34と比較しても高性能!
順方向電圧が低ければ、より弱い信号も検波出来ます。
しかも電流が多く流れるため、大きな音量が得られます。
1N60等では体感出来ない優秀なダイオードです。
当店だけの限定販売に付き、早い者勝ちです。

下は、D9B     1本¥120  5本¥500

送料は普通封筒に入れて送る場合¥120   50本まで

無電源ラジオを追求している人には、理想的なダイオードです。
無電源ラジオは文字通り電源を使わないラジオです。
つまり電源が必要なアンプ( 高周波・低周波の増幅器 )はありません。
アンテナ 同調コイル バリコン ダイオード マッチング・トランス イヤホンやスピーカー
これら1つ1つの性能が良く無ければ、結果として十分な音声出力が得られません。
ゲルマニウム・ラジオの基本回路図は簡単です。
しかし、製作しても良く聴こえない。  大きな音が得られない。
知ったかぶりをする人は、ゲルマニウム・ラジオを馬鹿にします。
馬鹿にしている人は、単に製作しただけか努力しないで諦めた人だと思います。
もう一度、チャレンジしてみませんか?
やればやるほど奥が深いのが無電源ラジオの世界です。
いままで使っていたゲルマニウム・ダイオードをロシア製 D311に取り替えるだけでも効果があります。
但し、耳で聞く場合効果が分かりづらいので、検波電流で比較してください。

他のゲルマニウム・ダイオードと比較すれば、どれだけ凄いかが分かります。




D311・・濃い緑  1S426・・紫  1N60( WUXI  XUYANG  ELECTRONICS社製 秋月電子通商で販売中 )・・青
1N60( 東芝 )・・緑  D2ZH・・赤  OA1172・・茶  1S34
( 東芝 )・・水色

縦軸が電流、横軸が順方向電圧を示します。
0.5mAを流した時を比較してください。 0.17VとD311が段トツです。
順方向電圧が0.2Vでは、他のダイオードの3 - 4倍の電流が取り出せます。
つまり、より低い電圧から検波出来て取り出せる電流が多い事を意味しています。



ロシア製ダイオードの比較
左より:D311 D9B D18 1N60( 東芝 )

ロシア語のD311 データ

Постоянное прямое напряжение
при /ПР = 10 мА, не более:
Т= +25 и +70 °С........................................   0,4 В
Т= -60 °С...................................................   0,7 В
Импульсное прямое напряжение*
при 4iP и = 50 мА, не более:
Д311.............................................................   1,25 В
Постоянный обратный ток при UQbP = 30 В,
не более:
Т= -60 и +25 *С........................................   100 мкА
Т= +70 °С...................................................   1000 мкА
Время обратного восстановления при
/ПР = 50 мА, С/оъ? и = 10 В и /пр = 1 мА,
не более............................................................. 0,05 мкс
Общая емкость диода при U0bP = 5 В,
не более:
Д311.............................................................   1,5 пф

Предельные эксплуатационные данные

Постоянное обратное напряжение...................   30 В
Постоянный или средний прямой ток:
Д311 при Т= -60...+35 °С.........................    40 мА
Д311 при Т= +70 °С1.....................   20 мА
Импульсный прямой ток при fM ^ 10 мкс:
Т= -60...+35 °С для Д311.........................    500 мА
Т= +70 °С1 для Д311..................................   250 мА
Температура окружающей среды.....................   -60...+70 °С
1 В диапазоне  температур окружающей  среды  +35...+70 °С допустимые значения прямых токов снижаются линейно.
Изгиб выводов допускается не ближе 3 мм от корпуса. Растягивающая выводы сила не должна превышать 19,6 Н.
Пайка (сварка) выводов рекомендуется не ближе 5 мм от корпуса.
Температура пайки не должна превышать +250 °С, время ее воздействия на вывод 3 с.
Температура корпуса при пайке не должна превышать +75 °С.




発 売 開 始 し ま し た 。
TRANSITRON社製 1 N 3 4 A  昔の大型パッケージ


新品・デッドストック品 1本毎の個装です。

入手が難しくなっています。   1本 ¥2,000  5本¥9,000   20本のみ

昔の雰囲気を求めるゲルマニウム・ラジオの製作に最適です。



一般の1N34Aと大きさの比較をしました。
下から、1N34A ロシア製D311 TRANSITRON社 1N34A




ガラス封入の1N34A( 赤 ) ロシア製 D311( 緑 ) TRANSITRON社1N34( 茶 )の順方向電圧の比較



シルバニア 1N35  当時の箱入り ¥4,500    1本のみ









----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

INTERNATIONAL RESISTANCE COMPANY / I R C製
1 N 8 1




当時の個別袋入り( 汚れあり ) ¥2,500  3本のみ



あ の W e s t e r n E l e c t r i c 社 製 1 N 4 5

  
個別包装なし  新品・デッドストック品
1本 ¥1,000      5本 ¥4.500



General Electric社製 1N69  個別包装
限定数量なので、お早めに。



ガラス・パッケージ 製造後60年が経過しています。  
新品・デッドストック品
1本 ¥1,200  5本 ¥5,500

4種類セット( 1N69ガラス 1N69ベーク 1N34A  1N45 )
合計¥5,400 を ¥4,500に

昔ながらのゲルマニウム・ラジオ製作に最適です。



ガラス封入タイプ と ベーク封入タイプの2種類があります。
いずれも入手しづらいダイオードです。  価格は同じです。



大きさの比較  大きくて存在感があります。  
一番下は、東芝1N60  


左から、Western Electric社1N83( 中波帯では感度悪い ) Western Electric社 1N104( 中波帯は感度良好 )
General Electric社 1N69
( 中波帯は感度良好 ) Sylvania社 1N60( 中波帯は感度良好 )




緑の1N60は順方向特性が良く無さそうですが、中波帯ゲルマニウム・ラジオでは最近の小型ガラス封入1N60と変わりません。



ロシア製 D9K






中波帯ゲルマニウム・ラジオでの感度は、1N60とほぼ同等、D311より5μA程度検波電流が落ちるくらいです。

D9K    1本¥130  5本¥600       10本¥1,000

送料は普通封筒に入れて送る場合¥120   50本まで



順 方 向 電 圧 特 性 を 実 測 し た デ ー タ 付 き を 販 売 開 始 し ま す !
全てゲルマニウム・ダイオードです。

順方向電圧の僅かな差異により、音量や音質を比較するのに最適なセットです。
順方向電圧特性のデータとは、このページに記載しているものと同じです。


左から、1,2・・8の順に並べています。

1,1N34   2,TRANSITRON社 1N34A   3,東芝 1N60   4,1N270
5,三洋 1S188FM-1  6,三洋 1S426  7,ロシア製 D9B  8,ロシア製 D311

8本1組 セット価格  ¥3,900
2セット ¥7,500  3セット ¥10,500 4セット  ¥13,500

Peak社 DCA Proで測定し、データはメールに添付してお送りします。

送料は以下のいずれかを指定してください。 10セットくらいまでは同梱出来ます。
送料 ¥200 普通封筒に入れて送る場合
    送料 ¥510 レターパック510で送る場合

● こ の セ ッ ト を 購 入 さ れ た 方 に


手持ちのゲルマニウム・ダイオードの順方向電圧特性の実測を希望される場合は別便でお送りください。
商品に同梱して発送します。

条件:ゲルマニウム・ダイオードまたはショットキー・ダイオードに限ります。
1回につき、5本まで測定料金不要

発送後に、測定用のダイオードを送られても対応は出来ません。


参 考 資 料  各 種 ダ イ オ ー ド の 順 方 向 特 性


注:手持ちのダイオードも含んでいます。 数量が少ない物については販売していません。




ロシア製D311の次に、GI N3592とロシア製D9Bが続きます。  


測定したのは、SYLVANIA製1N60で50年は経過しています。 現在の1N60と比較しました。




1N636は何故か特性の違う物が・・・


GD402AR以外は普通のガラス封入タイプですが、GD402ARはロシア製で一見ブリッジ・ダイオード?と思うでしょう。
しかし、世に珍しい上下2組のゲルマニウム・ダイオードが封入された物です。
中波帯ゲルマニウム・ラジオでは、同じロシア製D311より少し検波電流が小さくなるくらいで感度良好です。



最終更新日 2017年 9月 8日

戻る