Mizuho Communications Laboratory


 
中波ラジオの感度改善に一家に1本いかがでしょうか?
野外( ハイキングや登山など )でも威力を発揮します。

hamlife.jpさんで紹介して頂きました。 ありがとうございます。
https://www.hamlife.jp/2020/03/26/magical-stick-ace90_180/

 New Magical Stick
基本構造・部品などは従来のMagical Stick2、Magical Stick Aceとほぼ同じです。
文中の資料は
Magical Stick2、Magical Stick Aceと置き換えてください。

周波数範囲:中波帯の520 -1800kHz程度をカバーします。
上限周波数にばらつきが有りますが、2500kHz付近までは同調します。
アンプが無いので電源不要でノイズの発生も無く、了解度は良好です。

一次コイルは0.04mm X 200本のリッツ線を採用しています。
二次コイルは0.04mm X100本を採用
Q値は500kHzでは350 - 400前後あります。


受注製作品なので、打ち合わせ&入金確認後に製作を開始します。
事前の打ち合わせ無しに来店されても、在庫は無く購入出来ません。
打ち合わせ無しの来店時には、代金前払いで後日来店時に受け取り または 発送になります。

注文される前にご確認ください。
SONY ICF-7600GRの様に、アンテナ端子に直流電圧が出ているラジオには直流阻止用コンデンサを組み込み可能です。
この対策を施すとケーブルをそのまま接続して、直ぐに使用できます。
但し、コンデンサ無しの場合に比べ
同調特性のシャープさが無くなります。
注文時にコンデンサ取り付けの有無を指定してください。   指定無き場合は、コンデンサ無しで製作します。



1本、1本手造りの為、メーカー製に比べると仕上がりが劣ります。
そこが手造りの良さとご理解頂ければ幸いです。


中 波 ラ ジ オ 専 用 で す 。

小さなラジオの中には、小さなフェライトを使用したバー・アンテナが入っています。
バー・アンテナが小さいために感度が今ひとつ良くないラジオがあれば、Magical Stick 200をお勧めします。
パイプの外径は34mmです。

Magical Stick 180の中身は、180 X 10mmのバー・アンテナとポリ・バリコンが入っています。
コイル部分にはリッツ線を使用して、高いQ値を得ています。
普通のラジオで使用する場合は、下の使い方を参照してください。
アンテナ端子がある受信機には、BNCコネクターに直接または変換アダプターを介して使用できます。

あとは放送が良く聞こえるように、ゆっくりとダイアルを廻すだけです。
簡単な物ですが、効果は抜群です。

ごろごろと転がらないように、60 X 300mmの木製台座に取り付けが出来ます。
滑り止め用のゴム足が4つ付属しています。   別売りになります。

用途により、下記から選んでください。
発送方法は、ゆうパック または レターパック・プラスを基本にしています。


New  Magical Stick 180   180 x 10mmフェライトを使用!
Magical Stick 200からMagical Stick 180に変更しました。
フェライトの長さを名称にする方が分かりやすいと判断しました。
変更は名称だけで、内容そのものは
従来のMagical Stick 200と同じです。
0.04mm 200本の特別製作リッツ線を採用!

Magical Stick 180に使用するフェライトは180mmで、3本 または 4本内蔵するタイプがあります。
従来のMagical Stick Aceは0.04mm 100本のリッツ線を使用しましたが・・・・
このモデルは、当社のみの特別製作のリッツ線 0.04mm 200本を使用しています。
出力はRCAジャック または BNCジャックを選択出来ます。
※外観は従来の
Magical Stickと変わりません。

シャープな同調特性が期待出来ます。

納期:約1週間を見込んでください。

3本使用のタイプ    重さ:約305グラム 
長さ:約260mm
RCAジャック ¥11,000
BNCジャック ¥11,500

4本使用のタイプ 重さ:約365グラム 長さ:約260mm
RCAジャック ¥12,000
BNCジャック ¥12,500


※ 化粧台座は別売り 同時購入に限り
500
ゆうパック送料は、東京から60サイズでお送りします。

使用レポートは、2018年8月に戸塚dxersサークルさんのTDXC会誌にて紹介されました。
PROPAGATION6.pdf P138  中川さんの記事です。
従来のMagical Stick Ace 180 X 10mm 3本タイプとMagical Stick 200との比較記事

https://www.hamlife.jp/tag/戸塚dxersサークル/


新 製 品

Magical Stick Ace 90
フェライト 90 X 10mm 4本を使用したコンパクト・サイズ
BNCジャック / RCAジャック共に ¥9,500
レターパック・プラスで発送します。 全国 一律
520
重さ:約210グラム 長さ:約165mm
※ フェライトが短いので、リッツ線は0.04mm 100本を使用しています。
※ フェライトが短いので、台座は別売りでも用意をしていません。



大 き さ の 比 較
上:90mm4本タイプ 約165mm  下:180mm 3本タイプ( 4本タイプも外観は同じです。) 約260mm

共 通 の 別 売 品
日本製 両端BNCプラグ付き  1.5D2Vケーブル
1m\1,100         1.5m\1,200 ( 取り扱い中止 )      2m\1,300

日本製 両端BNCプラグ付き  3D2Vケーブル
1m\1,300         1.5m\1,400       2m\1,500


参考資料  180 x 10mm 1本タイプの実測データです。

1099kHzでの同調特性です。






使 い 方


RCAジャックに別売りのケーブルを接続してラジオに使用した例
ラジオ内部のバー・アンテナの位置が縦、横それぞれ違う場合がありますから、縦方向と横方向に
ビニール線を巻き付けて良く聞こえる位置を探して下さい。


ミズホ通信 高田さんに書いて頂いた活用メモです。


旧モデルのMagical Stick 2 と AOR LA390ループ・アンテナ UZ-77 UZ-8DX( 回転式バー・アンテナ )の
感度比較をしました。  下記ページの一番下に記載しています。

http://bar-antenna.com/hikaku/hikaku.html

アツデン製 ALA-10 / ALA-60A 中波帯ループ・アンテナをお持ちの方には、こんな使用例もあります。



アンプ部分をMagical Stick Aceに接続します。  同調式の良さが、確認できると思います。
お持ちの方は、是非一度お試し下さい。



ALA-10 / ALA-60A アンプ部分の周波数特性  入・出力に50Ωで直接接続しています。
周波数:100kHz - 5MHz   入力レベル:-30dB
本来は中波帯用ですが、100kHzから5MHz程度まで使えます。
ゲインは20dB程度取れるので、感度不足を少し補うには良いと思います。
※当店ではアツデン製ALA-60Aは取り扱っていません。



使 用 上 の 注 意 事 項
内部に使用しているフェライト・ロッドは衝撃に弱い素材です。
周りに緩衝材を巻いて保護していますが、堅い床などに落下させた場合
割れてしまう確率が高いです。 取り扱いには、充分ご注意下さい。
割れてしまった場合は、修理が出来ませんのでご了承下さい。

Magical Stickエースの外部出力にRCAジャックを取り付ける際、堅めのジャックを抜く場合のご注意!
RCAジャック取り付け板を持って、真っ直ぐに抜いて下さい。
廻しながら抜くと、取り付け板の接着面が取れてしまいますからご注意下さい。



よくある質問
Magical Stick エースはアンプを内蔵していません。
大きめのバー・アンテナを採用し、電波を効率よく拾っているだけなのです。
部屋にあるラジオで何も聞こえないが、Magical Stick エースを使うと聞こえるのか?
これが一番多い質問です。

答え:何も聞こえない場所でMagical Stick エースを使っても聞こえる事はありません。

通信型受信機で使用する場合に、RCAジャックから BNC型コネクターに変更するにはどうしたら良いの?
RCAプラグ/BNCメス 変換アダプター  同時購入の場合のみ ¥500  送料は不要です。 
変換アダプターはBNCメスのみ扱っています。 他のコネクターについては、他店でお願いします。
現在、マイクロ・パワー研究所 秋葉原店のみの取り扱いです。
ご来店される前に、在庫状況をメールでお問い合わせ下さい。

効率よく受信する基本はMagical Stick エースを窓際( 外の風景が見える )に置き、接続ケーブルをラジオまで延ばします。
ラジオとMagical Stick エースを同調させ、Magical Stick エースの向きを変えて、よく聞こえる場所に置きます。
ラジオを窓際に持っていくのが一番ですが、窓からラジオまで距離がある場所で使う場合は効果的です。
遠距離放送を受信する目的ではないので、遠くの局を聞きたい場合はミズホ通信 UZ-77sなどアンプ内蔵の機種をご検討下さい。
Magical Stick エースはアンプを使用していないので、S/Nは良いアンテナです。



従来機種 Magical Stick2を購入された方からのレポートです。

秋田県のTさんから Magical Stick2( SMA型オス・コネクター )を購入頂きました。

さっそくIC-R6で使用しました。 つまみをまわして調整すると、すぱっと切れる感じで
Sメーターがぐんぐん振れて受信できます。
ニッポン放送はもちろん、文化放送、毎日放送等良く聞こえます。


Magical Stick Ace とMagical Stick Ace( 3本タイプ )を購入された茨城県の方からのレポートです。

さっそく開梱して、フェライトロッドが1本のタイプとどう変わるのかを試しております。
これまではノイズに埋もれてしまっていた山梨放送(765KHz)や、静岡放送(1404KHz)が
受信できるようになり、変化を実感できております。


Magical Stick Giant 試作品

Magical Stick Giantは試作品で販売予定はありません。



少し長いフェライト・ロッド( 685.8 X 25.4mm 重さ:1306グラム )を採用したMagical Stick Giantです。
ラジオを近づけるか、結合コイルを巻いてラジオ( 通信型受信機・ハンディ受信機など )に接続します。
同調周波数は520 - 1800kHz( 実質3MHz程度まで )の中波バンドをカバーします。




音声モニター回路として、ゲルマニウム・ラジオとしても使えます。



,
持ち運び、移動には肩掛けベルトを使います。

Magical Stick Giantは試作品で販売予定はありません。
ハムフェア2015会場での展示用、全国・電波ホットスポット探検隊のラジオとして使用します。


Magical Stick Big 試作品
180 X 10mmのフェライト・ロッドを10本使用しています。
高感度ゲルマニウム・ラジオにも使えます。
現在、部品セットとして販売計画中です。
バー・アンテナの全長360mm または 540mm
Magical Stickとゲルマニウム・ラジオの切り換え


2015年8月21日 東京ビッグサイトで開催されるハムフェア2015のブース展示の準備が終わり、晴海にある海員会館5Fに宿泊
窓際に置くだけで、ニッポン放送とラジオ日本が大きな音で聞こえました。


室内の壁( 内部が鉄筋 )に近づけても大きな音で聞こえました。



更新日 2020年 10月 2日


表紙に戻る