全国・電波ホットスポット探検隊メンバー専用ページです。
J H 1 O H Z 片倉さんのページです。



中野ホットスポットの地点5箇所での2015年6月10日午前中の自分なりの現地サーチはVYFBでした。

お話したとおり、製作した「プリセット方式ゲルマニュームラジオ」と、
”かまぼこ板上”で追加製作した「シンプルゲルマニュームラジオ」とで
ホットスポットで聴取しましたが、改めて”なるほど”といった感じでした。
ホットスポットのうち、中野サンプラザ区役所途中の柵は、他とは
高感度をもたらす要素が一寸異なるようにも思えました。

お教えいただいた地図上の早稲田通り沿いは強力入感を認識しました。
新たに”新井交差点”の横断歩道の信号灯4方向7本を観測しましたが、
4本は強力に入感していましたが、3本は入感なしでした。
7本とも金属柱でしたが4本はその頂点に他から電線が接続されて
いるのに対し、3本は他の電線に接続されておらず、地面から1本だけ
独立した信号灯支柱でした。
ここでは、「プリセット方式ゲルマニュームラジオ」はNHK第一〜TBS、
「シンプルゲルマニュームラジオ」ではNHK第一〜ラジオ日本まで7局
受信できました。

追加製作した、誰でも材料が得られる、500ccPETボトルを使った
コイルの「シンプルゲルマニュームラジオ」での結果も含めて、忘れないうちに
情報をまとめてみます。

新井交差点と、「プリセット方式ゲルマニュームラジオ」と
「シンプルゲルマニュームラジオ」の写真を参考までにおくります。


新井交差点の交通信号灯付近で受信している様子



新井交差点の交通信号灯付近で受信している様子



新井交差点から丸井グループ本社ビルを見た画像




JR中央線・中野駅からホットスポット周辺ポイントです。


交差点付近の交通信号灯などを調べました。

追記:2015年9月14日 早稲田通りではAFN / TBSが歩きながらゲルマニウム・ラジオでも良好に聞こえる事から、再調査。
JR中央線・高円寺駅北口から中野方向に向かってみました。 まず北口改札を出て駅前で良好に聞こえます。
商店街を抜けて早稲田通りに出ますが、商店街も同様の受信状態。  早稲田通りに出て中野方向に向かっても同様でした。
TBS / AFNは送信所から9kmほど離れています。 もちろん、電柱等に近づけばもっと大きな音で聞こえます。
調査:MPL 高橋
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 6月 14日に中野再度見てきた結果を整理して
東京・中野地区ホットスポットの”交通信号電柱”を探るとして原稿を作成しました。

<品川速報>
2015年 6月15日月曜日に夜の時間帯から丁度品川で会食があり、夕刻少し時間がとれたので(さぼって)、
品川地区の10箇所の高層ビルを急いでざっとみてきました。
結果的に、プリセット式ラジオと、私の作ったペットボトルのコイルのラジオでは全く受信できずでした。
どれも30階以上あり、約140m位の高さがあります。
ただ、どのビルも建物の形状が一番外に柱があなりなく
(唯一、�の京王ビルだけは柱がありましたが受信できず。)
そっと敷地内に入って出来るところは壁にラジオをあててみましたが、これでもだめ。
それぞれのビルにはガードマンが張り付いていて、かなり厳しい感じ。
10箇所のビルの他、エリア内の長い手すり・柵などでも試みましたが、これもだめ。 鉄骨や鉄筋の建物の構造の違いでしょうか?
140mHが集まっていますから、きっとホットスポットと思いましたが
簡単には言えない事がわかりました。残念。
少なくとも、中野とは大違いでした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



かまぼこ板とペットボトルをつかったコイルボビンのゲルマラジオの計4点です。
ペットボトルボビンは一番右が1.5Lペットボトル、中央と左が500ccボトルです。
3つは感度と選択度は当然のことながら、左<中央<右 です。


ボビンは1.5Lペットボトル


ボビンは500ccペットボトル



ボビンは500ccペットボトル

一番左は今後のゲルマ工作展開も想定し、巻く幅(今回は2cm幅)だけ規定して
その間に適当に密巻きした場合の試作品です。
コイルは3個とも350μH前後ですが、線の太さと密状態から、
左12m、中央13.8m、右16.1mになりました。
一番左は選択度が落ちますが、実用にはなっています。
「左」と「中央」についてはコイルによる差で感度と選択度に差がでるのがよくわかります。

ゲルマニウム・ダイオード 選択度&各種素子による検波の備忘録
参考資料です。 ここをクリックしてください。  PDF形式です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

< CCLoop( OHZ版 )が完成しました。>
JG1CCL内田さんの高性能設計と綺麗な部材による格好良さと
JG1UNE小暮さんの分解のアイディアをいただき、
内田さんVerを分解・組み立てできるようにしてみました。性能は、抜群です。
分解・組み立てはできるといっても収納性(大きさ)と運搬性( 緩衝適正 )を
備えた収納袋をどうするか、一考しなければなりません。

PDF資料をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<横須賀でのホットスポット第2段>
あらたに6箇所でホットスポットを確認しました。
平成27年9月5日、6日
横須賀市街地の隣接地及び少し離れた、郊外大型店舗でA4ファイルトレイ
ゲルマラジオを使い探検を行いました。
その結果、6箇所のホットスポットを発見しました。
その状況から “特別な高層建築物や長い柵” でなくともホットスポットは
あり得るのではないかと考察できました。
6箇所ではNHK第1、第2、ニッポン放送が受信できました。
特に鉄製の体積容量大きな駐車場構造物は、高さがなくても誘導された磁界
が発生し、ホットスポットになり得えるそうです。
受信ができるということは、鉄製の駐車場にどうにか給電できれば、送信アンテナに
なりそうです。
これは昨日甕岡さんからの情報にもありましたが、受信して見てやってみたくなりました。
添付のPDFには先日報告した横須賀市中央公園も含め、中央公園を
その1)、今回の探検を その2)とし、横須賀版としてまとめました。

PDF資料をご覧ください。

A4ファイルトレイを利用したゲルマニウム・ラジオ PDF資料です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年4月  TDKのコアを使ったラジオ作りました。

先ほど出来上がったばかりで、まだいままでの測定場所での詳しい性能評価などはできていませんが、まずまずではと思います。

工夫した点は簡単に持ち運べるよう、100円ショップのケース(MD保管ケース)を使い組み込みました。

適当に写真を撮りましたので、後で記録が残るように製作記として
まとめておきますが、取り急ぎ解像度下げた写真で報告します。

写真説明


1:わけていただいたキット



2:コアをまっすぐに組みたてるために竹の菜箸を使用



3:組み上げた全景



4:内部



5:手さげ部分もついて移動に便利

組み上げについて
・アンテナ用リンクも用意しました。
・中野散策時にいただいたロシア製ダイオード
・同上いただいた100μA相当のラジケータ組み込み
・ST-30相当トランス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年 6月13日 川崎市武蔵小杉周辺ホットスポット探検

先日、武蔵小杉に出向く用事があったのでEMIクランプコアを使ったゲルマラジオで
武蔵小杉周辺ホットスポット探検をしてきました。

詳細レポートは、こちら。   武蔵小杉周辺ホットスポット探検   PDF形式です。

地上高があるビルが必ずしもホットスポットにはならないというレポートです。
高さもある程度必要ですが、建物のアースがうまく取れているかが重要に思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

戻る