ミズホ通信・・過去の製品カタログ・説明書などの資料室

資料中、ミズホ通信の連絡先が書かれていますが、2012年 12月で営業活動を終了していますので
問い合わせなどはしないようにお願いします。

また、回路図を基にして個人が自作される分はご自由にどうぞ。
商用利用はご遠慮ください。

お願い
過去のミズホ通信製品のカタログ、説明書などをお持ちの方でPDF化して
メールでお送り頂ける方を募集中です。
下記リストに無い物をお願い致します。
無料公開にしていますので、無償で提供して頂ける方のみにお願いします。

たくさんの方より資料をお送り頂いております。
ご協力を感謝致します。


ラジオキット RX-IC3D説明書.pdf


プリアンプ UZ-77_CATALOG.pdf  UZ-8DX取説.pdf  ウルトラループ UZ-5.pdf

プリセレクター プリセレクター SX-3取説.pdf  プリセレクター SX-59取説.pdf


ループ・アンテナ ループアンテナ キットUZ-K1s.pdf

カプラー スカイカプラー KX-1取説.pdf  スカイカプラー KX-2取説.pdf

     ピコカプラー KX-QRP.pdf  カプラー・コイルの使い方.pdf

マーカー発振器 スカイマーカー MX-1D取説.pdf

コンバーター スカイコンバーター VX-1取説.pdf

BCL用周波数カウンター DX-555.pdf

SWR計 SWR計 SW-7R取説.pdf

トランシーバー MK-610取説.pdf  DC-701取説.pdf  ピコ定数表.pdf  MX-21S→MX-24S改造マニュアル.pdf

        DC-7X.pdf  MX-6_Redacted.pdf          MX-6.pdf  MX-6Z.pdf  MX-7S.pdf  MX-15.pdf  P-7DX.pdf

        sb8xblock.pdf  SB-2X.pdf   

ローズキット QP-24.pdf  QP7.pdf

その他

外部スピーカー・マイク MS-1.pdf

ピコ・トランシーバーSタイプ用CWセミブレークイン・サイドトーン装置 CW-2S.pdf

小さな卓上タイプのトランシーバー FX-21 FX-6.pdf

マイク・アンプ MA-20A.pdf

超小型パワー・アンプ( オーディオ用 ) MA-1.pdf

ミズホ製品活用改良アイディア.pdf

ピコ・モールス.pdf

ピーク・フィルターPF-1A.pdf

カーチス社1チップキーヤーCK-1.pdf

VFOユニット VFO-5.pdf   VFOユニット VFO7.pdf

9MHz SSBジェネレーター SG-9.pdf

オーディオ・プロセッサ AP-1  海外版の為、英文です。

マイク・コンプレッサ VD-10  2枚組です。 その1  その2


中波帯夜間混信対策アンテナ UZ-9DX  秋葉原店で展示中です。


ケース上部に回転式バー・アンテナが・・・
ところどころ不具合があり、整備してちゃんと動作する様になりました。


1989年12月号 ラジオパラダイス誌の紹介記事はこちら。

IMG.pdf  IMG_0001.pdf  IMG_0002.pdf  IMG_0003.pdf  IMG_0004.pdf  IMG_0005.pdf  IMG_0006.pdf

1990年6月のラジオパラダイス誌のミズホ通信の広告に「お知らせ!」と題して
「◎限定品UZ-9DXは、すべて売切れとなりました。御礼申し上げます。これにかわる製品を目下研究開発中です。」
と載っていました。        UZ-9DXは半年程で販売終了だったよ うです。


更新日 2017年 4月 24日



ミズホ通信  3.5 - 28MHz受信用アンテナ・カプラー キット
2013年5月現在、販売は終了しています。
簡単な回路なので、自作してもそれほど時間が掛かりません。

これは、ハムフェア2011会場において工作教室で使用された物です。
一部パーツを変更しています。

基本回路図は、これです。
( 受信用なので )VC3の耐圧は気にしなくても良いので、270PF単連ポリ・バリコンに変更しています。
また、ANT側の点線部( 1N60ダイオードとLED )は送信用のモニターなので今回は不要です。



同調範囲はコイルのタップ位置で変わります。
ミノムシ・クリップが無接続の場合は周波数が一番低くなります。 大体2MHzくらいから同調します。  
3.5 - 28MHzとなっていますが、コイルの位置を変えることで30MHz程度までは使えます。
受信用なので気軽に製作でき、効果が実感できるのでは無いでしょうか?
トロイダル・コアを使用して、コンパクトなカプラーを製作するのも良いと思います。


表紙に戻る